Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

アドセンス レスポンシブ


ショートカットに 「 - ショートカット 」 を付けなくする方法(Windows10対応)

投稿日:2015-08-29 更新日:

Windowsでショートカットを作ると、「 - ショートカット」とか「~のショートカット」なんていう面倒くさい名前をつけられてしまいます。

アイコンで分かるのに・・・

窓の手などのカスタマイズツールが使えれば「 - ショートカット」をつけない設定にすればいいのですが、Windows 10では窓の手が動きません。他の窓使いの友や窓の足もだめ。

そんなときにはレジストリの直編集ですね。レジストリを編集するにはレジストリエディタを使うのですが、パソコンに詳しくない方には障壁が高いと思います。ということで、レジストリエディタを使わずにすむ方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

レジストリ編集で「 - ショートカット」が付かないようにする

まず、これをnoshortcut.regというファイル名で保存します。

次に、noshortcut.regをダブルクリックして、レジストリに追加します。
最後にWindowsを再起動すればOKです。

これで、ショートカットに邪魔な「 - ショートカット」が付かなくなります。

簡単ですね。

アドセンス 336x280


アドセンス 336x280


関連コンテンツ

人気の記事

技術者募集

技術者募集


-Tips

Copyright© Engineer's Notebook , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.