Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

アドセンスレスポンシブ


ABテスト横長

OEMパーティションなどの保護パーティションを削除する方法

投稿日:2014-12-01 更新日:

以前にPCの内蔵HDDとしていたものをHDDケースに入れて外付けHDDとして活用することにしました。

いつものようにディスクの管理からパーティションを削除してフォーマットしようと思ったのですが、OEM パーティションというパーティションが削除できませんでした。

20141130_partition1.png

 

OEMパーティションを削除する方法

こんなときは、diskpartコマンドです。

まず、コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げてdiskpartコマンドを実行します。管理者権限での立ち上げ方が分からない方はこの記事を読んでください。
コマンド プロンプト: よく寄せられる質問 - Windows ヘルプ

diskpartコマンドが立ち上がったら、

  1. list diskでパーティションを削除したいHDDのディスク番号を調べる
  2. list partitionで削除したいパーティションのパーティション番号を調べる
  3. select partition <パーティション番号>でパーティションを選択する
  4. delete partition overrideを実行

で削除できます。

 

ちなみに、delete partition実行時にoverrideをつけないと、

というエラーが発生しますので、気をつけてください。
一応、ディスクの管理を表示してみると、

20141130_partition2.png

ちゃんとパーティションが削除されていました。

アドセンス 336x280


アドセンス 336x280


関連コンテンツ

よく一緒に読まれている記事

-Tips

Copyright© Engineer's Notebook , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.