Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

アドセンスレスポンシブ


ABテスト横長

Windows8のライセンスが認証されず、「プロダクトID : 使用不可」と表示された場合の対策方法(Windows8アップグレード版のクリーンインストール方法)

投稿日:2014-01-12 更新日:

Windows 8 アップグレード版をインストールしたところ、なぜかライセンスが認証されませんでした。

システムのプロパティを見ると、プロダクトID : 使用不可と表示されてます。ライセンスが認証されていないらしい。。。

20140112_1_ID_ng_2.png

 

ライセンスが認証されない原因

こちらのページを参考にその理由を調べてみました。
Windows 8 でライセンス認証が完了していない場合のエラーコードの確認と問題別対処方法 | HPR サポート

20140122_2_ID_ng.png

 

どうやらクリーンインストールしたのがまずかったらしいです。
インストール時、クリーンインストールのオプションがあったので、どうせならとそちらを選んでインストールしました。

20140112_3_install.png
↑ここでカスタムを選ぶとクリーンインストールできる。

だって、どうせOSを入れ替えるならクリーンな環境にしたいじゃないですか。クリーンインストールが選択できるんだから、大丈夫と思ってたんですがそうじゃなかったみたい(だめなら、そんなオプション出さないで欲しい。。。)

 

ライセンス認証させる方法

こういう場合は、以前のWindows(Windows XP)とかをクリーンインストールしてからアップグレードインストールするのが正解ですね。

ちなみに、こんな方法もあります(ちょっとイレギュラーですけど)
Windows 8のアップグレード版を新規(クリーン)インストールする方法まとめ : Web Memo.SE

 

不要ファイルの削除方法

アップグレード後、以前のWindowsのファイルはwindows.oldフォルダにまとめられます。今回はこれらのファイルは全く必要ないので、こちらを参考に削除しました。
Windows.old フォルダーを削除する方法 - Microsoft Windows ヘルプ

Windows 8のライセンス認証がうまくいかない場合は参考にしてください。

アドセンス 336x280


アドセンス 336x280


関連コンテンツ

よく一緒に読まれている記事

-Windows

Copyright© Engineer's Notebook , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.