Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

modern.IEでWindows8/7/VISTA/XPの仮想マシンイメージが無償配布中!Windows&Mac&Linux上の仮想PCでWindowsがタダで使えます

投稿日:2013-05-02 更新日:

以前、こちらでVirtual PC用Windowsイメージの使い方をご紹介しました。
Windows7 Home PremiumでXPモードを使う(完全無料編) ※VISTAやXPでも使えるよ

ここでご紹介しているサイトでは、VirtualPC用のイメージしか配布されていませんでした。

それに対し、modern.IEというサイトでは、何と
Hyper-V、Virtual PC、VirtualBox、VMware Player、VMware Fusion、Parallels
と、一般的に使用されているほぼ全ての仮想PC用のWindowsイメージが無償で配布されています!

以前はVirtual PC用のみでしたので、必然的にホストOSはWindowsに限られてました。それがVirtualBoxなどにも対応した事で、Windowsでも、MacでもLinuxでも使えるようになりました!これはすごい!!!

しかも、Microsoftが公開しているイメージなので安心して使用できます(試用期限は1ヶ月の様です)。

 

スポンサーリンク

イメージファイルのダウンロード方法

では、ダウンロード方法を説明します。
※この記事を書いたときと現在では少し画面が違いますが、同じ手順でダウンロードできます

まず、modern.IEに行きます。
ホーム | Internet Explorer の検証がより簡単に | modern.IE

このページの上部メニューに[複数のブラウザーにわたってテストする]という項目があるのでクリックします。飛んだ先のページを下にスクロールすると[無料のVMを入手する](もしくは、[Get the VMs])というリンクがあるのでクリックし、ホストOSと、仮想環境のプラットフォームを選びます。

20130501_02_vms.png
20130501_03_osplat.png

そうすると、OSとIEの組み合わせが表示されるので、使いたいイメージファイルをダウンロードします。

20130501_04_win.png

20130501_04_mac.png

なお、ここでダウンロードできるのは英語版です。
英語版かぁ・・・という方は、こちらに日本語化の手順を解説していますので、試してみて下さい。

また、こちらにVMware PlayerやVirtualBox、Virtual PCの使い方も解説しています。参考にしてください。

【補足】

modern.IEで配布されているWindowsイメージには、使用期限がある様ですので、単に仮想PC上にWindowsをインストールしたいだけなら、こちらで紹介しているやり方の方が便利です。
VMware PlayerにWindows 7/Windows 8評価版をインストールする手順
評価版にも使用期限はありますが、結構長く使えるのでおすすめです。
なお、上記記事ではVMware Playerを使ってますが、VirtualBoxを使えばMacやLinuxでも同様の事が出来ます。

アドセンス 336x280

アドセンス 336x280

関連コンテンツ

いまあなたにおすすめ

-仮想PC

Copyright© Engineer's Notebook , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.