Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

バッチファイル/コマンドプロンプト(DOS窓)で長いコマンドを複数行に分けて書く方法

投稿日:2012-12-15 更新日:

バッチファイルにコマンドを書く場合、一つのコマンドが長くなって読みにくくなる時があります。こんな時、一つのコマンドを複数行に分けて書けると嬉しいですね。

bashの場合は\です。バッチファイルの場合は^を使います。

例えば、hoge.txtをfuga.txtにコピーする場合は普通に書けば

です。

これを複数行に分けて書くとこうなります。

この方法はパイプやリダイレクトでも使えます。

ただし、|や>と^の順番を間違えるとちゃんと動いてくれません。しかも、エラーも出ないので気を付けてくださいね。

【NGパターン1】

 

【NGパターン2】

この方法は、バッチファイル内だけじゃなく、コマンドプロンプト(DOS窓)でも使えます。

アドセンス 336x280

アドセンス 336x280

関連コンテンツ

いまあなたにおすすめ

技術者募集

技術者募集


-Tips

Copyright© Engineer's Notebook , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.