Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

アドセンスレスポンシブ


ABテスト横長

Firefoxの古いアドオン(旧式アドオン)を使う方法 Firefox ESRのススメ

投稿日:2017-10-03 更新日:

2017年11月にFirefoxが大転機を迎えます。というのが、使えないアドオンが続出するからなんです。

Firefoxのアドオンには旧式(従来の方式)とWebExtensionsという新しい方式のものがあります。

2017年11月に公開されるv57から旧式のアドオンが使えなくなってしまうんです。これは困った。。。
 

旧式アドオンの見分け方

使っているアドオンが旧式かWebExtensionsかはアドオンマネージャーで見分けることができます。

アドオンマネージャーで[旧式]と表示されるものはv57以降では使用できなくなります。

 

旧式アドオンを使い続ける方法

全てのアドオンがWebExtensions版をリリースしてくれればいいのですが、すぐにWebExtensionsが出るとは限りません。

旧式のアドオンを使い続けるにはどうしたらいいんでしょうか?

まず、v57以降で旧式アドオンを使うことはあきらめます。これはどうしようもない。

じゃぁ、バージョンアップせずに使えばいいかというとこれは危険。バージョンアップしないとセキュリティ修正などが行われませんから。

そこでFirefox ESRを使います。

 

Forefox ESRとは?

ESRとは、セキュリティ修正だけを長期継続する延長サポート版です。少し前のバージョンをベースにセキュリティ修正が行われています。

この記事作成時点ではv52がベースになっています。

つまり、ESR版であれば旧式のアドオンも引き続き使用できるということです。セキュリティ修正も行われますし安心して使い続けることができます。

ESR版はこちらからダウンロードできます。
法人向け情報 | Mozilla Japan コミュニティポータル

これでアドオンの互換性に悩まされることなくFirefoxを使えますね!

ただし、ESR版もいずれはv59ベースに移行しますので、それまでにWebExtensions版のアドオンが出るのを期待しましょう!

アドセンス 336x280


アドセンス 336x280


関連コンテンツ

よく一緒に読まれている記事

-ブラウザ

Copyright© Engineer's Notebook , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.