Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

アドセンスレスポンシブ


ABテスト横長

ショートカットに「 - ショートカット」をつけない方法(Windows10対応)

投稿日:2015-08-29 更新日:

Windowsでショートカットを作ると、「 - ショートカット」なんていう面倒くさい名称をつけられてしまいます。

アイコンで分かるのに・・・

窓の手などのカスタマイズツールが使えれば「 - ショートカット」をつけない設定にすればいいのですが、Windows 10では窓の手が動きません。。。他の窓使いの友や窓の足もだめ。

そんなときにはレジストリをレジストリエディタで編集する必要があります。ただ、レジストリエディタを使う方法はパソコンに詳しくない方には障壁が高いと思いますので、レジストリエディタを使わずにすむ方法をご紹介します。

 

レジストリ編集で「 - ショートカット」を付けなくする

まず、これをnoshortcut.regというファイル名で保存します。

次に、noshortcut.regをダブルクリックして、レジストリに追加します。
最後にWindowsを再起動すればOKです。

これで、ショートカットに邪魔な「 - ショートカット」が付かなくなります。

簡単ですね。

アドセンス 336x280


アドセンス 336x280


関連コンテンツ

よく一緒に読まれている記事

-Tips

Copyright© Engineer's Notebook , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.