Engineer's Notebook

コンピュータ関係のTipsやお役立ち情報などをエンジニアが綴ります

アドセンスレスポンシブ


VMwarePlayer 5.0 + Windows8 + VMwareToolsのハングアップ回避

投稿日:2012-09-14 更新日:

楽天自動更新バナー

VMwarePlayerがメジャーバージョンアップして5.0になりましたね。5.0ではWindows8に正式対応したと言う事で早速試してみました。

インストールは難なく終わり、便利ツールのVMwareToolsをインストール。ここで問題が起きました。VMwareToolsのインストールが終わった瞬間に『VMware Player 回復不可能なエラー:(svga)』と表示されてハングアップ!

正式対応じゃないのかよ。。。

 

回避方法

回避方法は簡単です。SVGAドライバをインストールしなければOK!

VMwareToolsインストール時に[カスタム]を選んでください。インストールする機能を選ぶダイアログでSVGAドライバを選んで、“インストールしない”を選択します。

これでハングアップを回避できます。
ただ、VMwarePlayerのウインドウサイズに連動した解像度変更ができません。解像度を変更するには、Windows8の設定を変更する必要があります。

早くちゃんと対応してほしいですね

アドセンス 336x280


アドセンス 336x280


関連コンテンツ

よく一緒に読まれている記事

-仮想PC

Copyright© Engineer's Notebook , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.